本文へスキップ

☆福祉型緊急通報サービスの安全センターは、皆さまの健康と安心をご提供致します

電話でのお問い合わせはTEL.011-611-9399

〒060-0008 札幌市中央区北8条西26丁目3-3 AZCビル

会社情報


会社概要

商号
安全センター株式会社
従業員数
約40名(パート・アルバイトを含む)
事業内容
緊急通報サービス事業
設立
平成9年8月11日
資本金
1,500万円
所在地
〒060-0008
札幌市中央区北8条西26丁目3-3 AZCビル
TEL
011-611-9399
FAX
011-611-9400
代表取締役
森 吉博
電気通信事業者
届出番号:J-30-661(届出:平成30年5月14日)
弊社の緊急通報サービスは、多数のご利用者様、ご契約自治体様、および民間企業様でご利用いただいております


社員の声


・受信センター部




受信センターでは、24時間365日皆様からの大切な通報を受けています。
実際にお顔が見えない為、難しい判断を迫られることも多い、緊張感のある業務ですが、体調不良が大事に至らずに済んだ時は大きな喜びを感じますし、悩み事を打ち明けられた時は家族の一員にもなれる、やりがいの大きい仕事であると思っています。人生の先輩であるご利用者様との会話の中には学ぶことも多くあり、自分自身が成長できる仕事であると思っています。
今後もチームワークを大切にして更なるサービス向上を目指し、たくさんの皆様の生活を支えていきたいと思っています。



・管理部業務課





直接ご利用者様と接する機会のない部署ですが、「命をお預かりしている」という責任感を常に持って仕事に取り組んでいます。私たちの行っている仕事は、すべてご利用者様の「安全と安心」の為です。「緊急通報装置を設置して良かった」と思っていただけることが私たちのいちばんの喜びです。その為に、自治体様・営業・受信センターのパイプ役として報告・連絡・相談を心掛けて業務に当たっています。
仕事上、電話対応の多い部署ですが、一人一人全員が「会社の顔」であるということを常に念頭に置き、「安全センターだから安心です」と自治体様、ご利用者様に思っていただけるよう今後も努力していきたいと思っています。



・営業部工事課



ご利用者様と直接触れ合えることが何よりの励みになります。
お客様(ご利用者様)から「ありがとう」と言っていただける仕事はなかなかありません。自分が設置した緊急通報装置や火災センサー、ガスセンサーが「安全と安心の基礎」となり、「命を守る仕事」をしていると思うと、とても誇らしい気持ちになります。これだけ大きな成果が残る仕事はないので、これからも設置工事という物作りを通じて、ご利用者様に喜んでいただきたいと思っています。



・管理部




全ての業務が円滑に進むように社内・社外の様々な情報を管理し、いわゆる「縁の下の力持ち」部分を担当しています。管理部の仕事いうと定型の事務処理というイメージがありますが、当社の管理部は契約書の作成などの営業補佐、文書整理や取引先との折衝、労務管理や福利厚生など多岐に渡る業務を行っています。
仕事柄保守的になりがちな部分もありますが、「働きやすい職場環境を構築し、職員を支えること」は、「ご利用者様の安全と安心を守ることでもある」ということを肝に銘じ、全社員とコミュニケーションを取りながら、何事にも前向きに取り組んでいきます。


地域環境美化活動を行っています

≪弊社では地域貢献活動の一環として、会社近隣の清掃活動と街路の美化活動を行っています。街路のゴミ収集・除草作業のほか、植栽を始めました。今後も地域社会の一員として、美化活動に積極的に取り組み、地域の環境改善を積極的に推進してまいります。≫






日頃利用している会社周辺の道路を定期的に清掃しています。地域の皆様がかけて下さる「お疲れ様です」「ありがとうございます」という言葉が何よりも励みになり、清掃を終えた後は皆が清々しい気持ちになります。
私たちが住む街の環境を改善していくこと、私たちが住む街に感謝すること、…「清掃」という一言だけでは表せない大切なことを見出せる時間です。 小さな活動であるかもしれませんが、「継続は力なり」ということわざがあります。私たちはこれからも地域貢献を続けてまいります。

道端の雑草は気になりますが、ついつい見過ごしてしまうものです。しかし、何もしなければずっと無くなりません。その何かをするのは誰なのでしょうか、私たちには出来ないことなのでしょうか…。
そんな素朴な問いかけがきっかけとなり、除草作業を行い、植栽を始めました。地域がきれいになるのは、とても気持ちの良いことです。自然と気分も良くなります。